KENGO YAMAZAKI OFFICIAL

こんにちは 

フリーランス美容師 山崎健吾です

プロフィールはこちら

こだわり

突然ですが、質問です

人は始めて会った相手の印象を約7秒で決めると言われています。では印象を左右する要素のうち、髪の毛が占める割合はどのくらいかご存知でしょうか?

答えは【約70%】

顔立ちやメイク、骨格や肌質よりも人に与える印象が大きいのは、僕も最初は驚きでした

そのくらい、髪の毛は女性にとって、とても重要なものなのだと再認識しました

僕が最も得意とする【カラーリング】は、カットに並び、施術者によって仕上がりに大きな差が生まれる技術です

このページをご閲覧下さったあなたにも、ご自身のカラーリングに関する、理想や憧れ、もしくはお悩みや不満があるのではないでしょうか?

僕のカラーリングの大きな武器は

1、ブリーチワークを駆使した、外国人風デザインカラー

2、他の誰でもなく、あなただから似合うパーソナルカラー

この2つです

顧客様の年代は20代〜50代と幅が広いです

正直、色んなカラーが得意です!と言っても信用されにくく、どれかに特化するべきか迷った時期もありましたが

一期一会で出会ったお客様全員に大満足頂きたいという想いの元、
【カラーリング】という技術において、全てに特化致しました

今回ご閲覧頂く中で、顧客様のカラーリング比率90%超を誇る僕のこだわりを知って頂くと共に、ご自身のヘアスタイルをより良くする可能性を少しでも感じて頂けたら、嬉しいです

1、ブリーチワークを駆使した、外国人風デザインカラー

ブリーチワークとは、ブリーチを使ったデザインカラーのことです

ハイライト、グラデーション 、バレイヤージュなど
多様なデザインをお客様のご要望に合わせて、組み合わせて作ります

ブリーチは、デザイン構成、薬の塗布量、塗布スピードなど
重要な要素がいくつもあり
美容師の中でも個人の力量の差が顕著に現れる技術の1つです

仮にミスがあった場合、そのミスは髪に残り続けるため
完璧なデザインに戻すためには長い時間と大きなお金が必要になってしまいます

そうならない為にも
信頼の置ける美容師に施術してもらうことを強くお勧めします

また、僕がブリーチをさせて頂く際に、最も大事にしていることが
【最大限までダメージを抑え、髪の質感を損なわずに染める】ということです

憧れの質感、綺麗なデザインを作るのは当たり前
その上で徹底的に低ダメージにこだわり
【ハイトーン×艶感】を実現する手法を確立しました

もしも、今までの美容室で
・思った通りのデザインにならなかった
・ブリーチをしたら毛がとても傷んだ
・頭皮がしみやすい、ただれてしまった
・施術者がコロコロ変わり、不安に感じた
・伸びるとプリンが目立っていや

などの経験があれば、是非一度お任せください

必ずご満足頂けるデザインのご提供をお約束します

2、他の誰でもなく、あなただから似合うパーソナルカラー

カラーリングの似合わせに関しては、色彩学が関係しています

人には元々、肌や目の色味や質感にあった
【パーソナルカラー】いわゆる【似合う色】が存在します

自分にあった髪色にすることで
・肌が綺麗に見える
・明るく健康的に見える
・若々しく見える

など、様々な良い効果があります

じゃあ、やりたい色をやってはいけないの?
というと、そうではありません

僕がカラーの選定をする際は
90%をお客様のやりたい色味
10%を似合わせるための色味

この2つを合わせてカラー剤を作る場合が多いです

そもそも、絶対的に似合わない色というのは意外と少なく
明るさや色味の濃さ、色の種類を
少し調節するだけで驚くほど肌馴染みの良い
仕上がりが期待できます

・思い切って色味を変えたら失敗だった
・周りの人に前の方が良いと言われてしまった

などのお悩みは美容師の技術で解決できます

僕は「トレンドカラーも似合わせられなければ意味がない」
と豪語しており、
そのくらい【似合わせる】ということにおいて
重要視しています

【自分に本当にあったヘアカラー】

を是非一度、ご体感ください

タイトルとURLをコピーしました